ABOUT GUESS

GUESS?について

GUESSブランドは1981年にマルシアーノ兄弟により創設されました。

ジーンズブランドとして始まったGUESSは、その後グローバル・ライフスタイルブランドとして著しく成長し、
ブランド創設38周年を迎えた今日ではウィメンズ、メンズ、キッズのアパレルラインから
アクセサリーラインまでのトータルコレクションを世界中で展開しています。

GUESSブランドの代名詞として名高い広告キャンペーンは、
一流のチームの手で撮影された印象深く革新的なビジュアルによりGUESSの名前を世界中に広めました。

2019年2月2日時点で、アメリカ、ヨーロッパ、アジアで直営店1,161店舗、
世界約100か国でライセンス・パートナー/代理店により約558店舗が展開されています。

COMPANY

GUESS JAPAN 合同会社

GUESS?, Inc.(所在地:カリフォルニア州・LA)は、日本市場上陸の拠点として、2013年GUESS JAPAN合同会社(所在地:東京都港区)を設立しました。
GUESS JAPAN合同会社は、GUESSブランドのDNAを継承し、独創的な広告キャンペーンやデニムに始まる革新的な商品展開で、日本国内におけるブランド展開を行って参ります。

社名 GUESS JAPAN合同会社
代表者 池 蓮情
所在地 東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山8F
設立 2013年2月4日
資本金 3億8,000万円

OUR MISSION私たちの使命

GUESSは、世界のファッション業界を牽引する存在であり続けることに、日々尽力しています。

私たちは、私たちのブランドとそのブランドイメージに一貫した、
一切の妥協のない品質と誠実さをもって、製品とサービスをお届けします。

私たちは、お客様、従業員、ビジネスパートナーのニーズに耳を傾けて、それに応え、
あらゆるステークホルダーの個人の価値を尊重することを約束します。

私たちは、開かれたコミュニケーション環境やチームワーク、お互いへの信頼と尊敬の念を通して、人間として、
そしてプロフェッショナルなチームとして豊かであり続けることを重要視しています。

私たちはコミュニティに還元し、人間性を守り、環境を守り続けることを、企業責任として約束します。

私たちは、会社を成長させ、株主価値を増加させる原動力である企業心を持ち続けます。

リーダーとしての行動指針に基づき、私たちは多様性を受け入れ、強さ、プライド、そして情熱を育み、
個人として、プロフェッショナルとしての人生を高めていくことを約束します。

BRAND

ヨーロピアン・スタイルとアイコニックなビジュアル、洗練されたデニムコレクションにより、
今ではグローバル・ライフスタイルブランドとして名を馳せたGUESSの歴史は、たった24本のジーンズを売る事から始まりました。

それから今日までの年月を通し、変わらぬGUESSのスピリットが
美しい広告ビジュアルを通じて人々に浸透し、ブランドを世に広めていきました。

今ではグラマーやセクシーといった言葉を連想させるまでになったのも、この変わらぬブランドスピリットによるものです。

    The Early Years

    GUESS? Inc.の歴史は、マルシアーノ兄弟がアメリカン・ドリームを求めて
    カリフォルニア州ロサンジェルスに移住したことから始まります。

    1981年、毎日のようにオリンピック・ブルーバードをドライブしていた兄弟は、
    マクドナルドの看板に「GUESS what’s in the new Mac? 」
    とあるのを見てGUESSというブランド名を思いつきました。
    そして兄弟の中で唯一英語を話したモーリスが、この単語に付随して「?」を付けることを提案し、
    このブランドロゴが決まったのです。

    こうしてGUESS? Inc.が誕生しました。

    当時ジーンズは流行とはかけ離れた存在でした。しかしマルシアーノ兄弟は、それを持ち前のヨーロピアン・スタイルと
    伝統的なアメリカン・ファブリックを融合させたスタイルを造り出す絶好の機会ととらえました。
    こうして生まれたのが、マリリン・ジーンズです。

    ブルーミングデールズが24本のこのジーンズを店頭に並べ、たった数時間で一本残らず
    完売しました。ここからGUESSのサクセスストーリーが始まります。

    Iconic Imagery

    ブランドに成功をもたらした数々の要素のうち、最も代表的なものが広告ビジュアルです。

    「当時からずっと、今でも、広告には私の情熱の全てを捧げています。
    エッジーでグラマーな広告ビジュアルを創ることは私のミッションです。」
    ポール・マルシアーノは言います。

    GUESSの歴史は、クラウディア・シファーやエヴァ・ハーツィゴヴァ、カーラ・ブルーニ、
    アンナ・ニコール・スミス、 最近ではアンバー・ハードやジジ・ハディッドなどの、
    トップモデルや女優を生み出したGUESS GIRL達で彩られています。

    彼女達を撮影した、エレン・ヴォン・アンワースやハーブ・リッツ、ユー・サイ、
    ギタリストでありロックシンガーでもあるブライアン・アダムスなど、
    著名な写真家達もまた、GUESSの歴史に大きく寄与しています。

    A Global Presence

    1980年代から1990年代にかけての成功を経て、GUESS? Inc.はマルチブランド戦略に乗り出しました。

    GUESSに始まり、GUESS by MARCIANO, GUESS Accessories, GUESS Footwear, GUESS KidsやG by GUESSとカテゴリーを拡大し、
    アパレルのみならず流行を取り入れたアクセサリーの展開もスタートしています。

    今ではハンドバッグや靴、アイウエアやフレグランス、ジュエリーや時計、そしてトラベルや革小物にいたるまで
    幅広く展開しており、このアクセサリー事業はビジネス全体の中でも大きなシェアとなっています。

    この継続的なビジネス拡大により、GUESS? Inc.は1996年にニューヨーク証券取引所にて株式公開する運びとなりました。

    一方、ヨーロッパ及びアジアでの展開は2006年から急激に拡大しました。年間200もの直営店がオープンし、
    ロンドンやパリ、モスクワ、シンガポールや上海などの主要都市でも次々と旗艦店をローンチさせています。

    GUESSは21世紀の芸術の一端を担うブランドとして、その審美眼には高い水準を維持しています。
    マルシアーノ兄弟の革新的でぶれの無い世界観や芸術への想い、たゆまない好奇心があるからこそ、
    このブランドが生けるアメリカン・ドリームであり続けることが出来るのです。

    これをブランドのスピリットとし、GUESSはセクシーでタイムレス、そして進化し続ける、
    真の「アメリカン・ライフスタイル」ブランドとして世界中で認知されています。

    RECRUIT採用情報

    Sexy. Timeless. Inspired

    GUESS JAPANは常に進化を続けており、いつでも新しいことに挑戦できる環境です。
    あなたの溢れる情熱をGUESSにぶつけてみませんか?
    チームで多くのことに取り組み、分かち合い、働きやすい会社を一緒に創りあげましょう。

    新入社員研修

    会社のこと、ブランドのこと、商品知識や接客の基礎を1週間、1か月、3か月ごとのプログラムで学びます。アパレル業界での就業が未経験の方も店舗の先輩からの丁寧なOJTを通して、自信を持ってフロアに立てるよう導きます。

    NEXTマネージャ―研修

    GUESSでは、昇進・昇給のチャンスはひとりひとりの成長のタイミングで訪れます。スーパーバイザーが見極めをし、その方のポテンシャルに応じて、早ければ入社1か月目以降は本社でのマネージャ―研修に参加し、そのスキルを磨いていただく事が可能です。チームビルディング、ビジネスマインド、モチベーションマネジメントを学び、次世代のGUESSリーダーとしての能力を伸ばします。

    店長クラスルーム

    店長は年4回のシーズンの前に東京本社の研修に参加します。マーチャンダイザー、PR、マーケティングの各部署が最新の情報を共有します。GUESSだけでなく、世界のファッションの最新情報を学び、お客様へのスタイル提案に活かします。また、店長からのフィードバックを参考に、マーチャンダイザーは来シーズンのバイイングを行います。

    店舗間留学研修

    店長は他の店長と共に働くことで、お互いの店舗運営へのダイレクトなフィードバックを得ます。店長の横のつながりを大切にし、気づきや振り返りを得られる場です。

    海外研修

    店長は店舗での販売成績や社内コンテストの成果に応じて、海外で開催するブランドカンファレンスに参加します。ブランド創始者であるポール・マルシアーノからのダイレクトなメッセ―ジを受け取り、GUESSモデル達による最新のファッションショーを鑑賞するなど、ブランドDNAをダイレクトに感じ取る事が出来る機会です。

    社内公募制度

    本社の部署で人材を募集する際に社内において希望を募り、異動をすることができる制度です。GUESS JAPANでは外部に求人を出す前に、必ず社内公募を行っている為、異動のチャンスを逃しません。

    産休・育休・育児短時間勤務制度

    産前産後・育児休業、復職後の育児短時間勤務制度を利用することができます。復職前に面談を行い、ご本人の復職後勤務時間や希望をじっくり聞き、育児短時間勤務制度の内容を明確にすることで、ご自身のライフスタイルにあわせて働く事ができます。実際に出産後に復職し、子育てを楽しみながら活躍している社員もいます。